FC2ブログ

完成! ガンキャノン2\(^o^)/

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします(*^_^*)
実家へ帰省していたので年越しになりましたが、ガンキャノン2完成しました!
まずはご覧ください(^^♪



天気がよかったので屋外で撮影しました。
ボゾンの時もそうでしたが、やはり自然光が
撮影には一番適していますね。

塗装は全てシタデルの筆塗り。
基本塗装をした後に、シェイドを部分部分に塗って汚してます。が汚しすぎてますね(~_~)

なお、塗装は本体を完成した後に塗ってます。
後填め工作は特にしてません。
筆でドンドン塗っていって、はみ出たら上から重ね塗り。完全隠蔽できるシタデルならではです(^^♪

精密センサーとメインカメラには、100均で買った
ラピーテープを貼ってます。









デカールは、全ては貼らずにチョイスしました。
ダークグレーのところに貼りすぎると、
うるさい感じがしたので。

R-4スナイパーライフルのスコープ部分には
グリーンの半球パーツを入れてます。

















室内でのアップ撮影。

両肩武装の転輪の厚さがわかるかと思います。1ミリ板挟んでコレですから、キットがいかに細いか!
転輪部分にはモールド入りプラ板を手で曲げてなじませて接着。合わせてビームキャノンも幅増し。
逆に精密センサーは、2周りほど小さくしてます。
キットお持ちの方は違いがよく判るかと思います。

口および胸のインテークはくりぬいて、裏からエバーグリーンのモールド入りプラ板を張ってます。設定画でもボックスアートでもここは一段奥まってますからね。
何でキットは面一にしたんでしょうね?

肩球体は、胴体側を切り落とし密着させてます。
肩カバーは内側に1ミリ板張って厚みを出し、アルミ線で胴体側と接続しています。

そうそう、貼り忘れてた胸横バーニアは、WAVEのZバーニアからチョイスしました。





そしてコチラは、1/144ベストメカ揃い踏み(*^_^*)
旧キットは、手を入れれば入れるほど化けますからネェ~! 自分の手を加えた成果がはっきり見れるのが楽しいです(^^♪
私が最近のキットに興味を持ちにくいのは、そこら辺もありますね。誰が作っても同じ形、違いを出すほどの改造は大手間大仕事。
私は、自分の作ったモノには、何かしらのオリジナリティを入れたいですから(^_-)-☆


あ、ちなみに、左のノーマルガンキャノンは4年前の2012年1月に作ってますね。
ジムは半年前、2015年の夏です。

さて、次回の「作っちゃおーぜ」は<ありのままで>ということ。
2月のワンフェス準備もあるので、とりあえず、素組みで飾ってあった、コイツでエントリー予定しときます。


リミテッドモデルのリーオー。
96年あたりの発売だったかな?
LMとしては後期のほうなので、一部ポリキャップも入ってるしプロポーションも悪くない。<ありのままで>作るにはちょうど良いアイテムかと。
なんせLMは基本、ムクですから、改造が大仕事ですから(~_~;)

もう1つ、積みプラかちょうどいいモノを見つけたので、そちらもエントリー予定。コチラはアッという間にできそうだから、完成してからお知らせします(^・^)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
完成オメです
綺麗な仕上がりでお見事ですね~
カメラアイのミラーコート感がええ感じです

「旧キットの面白さについて」、よ~くワカリマスw
”突っ込みどころ“も多いんですけど、対処もやりやすいんですよね~
最近の新製品は、カッコいいデザインにはなってるんだけど、いじるハードルはむしろ上がってる気がします…

へてかるぴ

2016/01/04 URL 編集返信

No title
> へてかるぴさん
コメントありがとうございます(*^_^*)
カメラアイは、じつはオレンジのテープが無く、赤で代用してるんですが
反射の加減でうまく映えててたすかりました.

旧キットの面白さ、やはりウチラ世代だと共通認識ですかねコレは(~o~)
ロボットプラモがガンプラしかない今の模型シーンでは、そこら辺のことは
伝わらないんでしょうけどネェ(^_^;)

天人(テンレン)

2016/01/12 URL 編集返信

初めましてm(..)m
初めまして m(..)m

yahooブログ移民 模型コミュの「鯖豚定食(ほんのり塩味)」
(旧HN「Ozzにゃん」)と申します。

旧キット「ガンキャノンⅡ」制作、お疲れ様でした。

筆塗りでここまで塗れるとは、凄いです!
ポリキャップ無し&後ハメ大変そうですね…

HGガンキャノンと2個イチするのも難しそうです。

ザク・キャノンはOrigin版「テストタイプ」や
グフ(revive)と旧キットで3個イチしました。

http://ozzcat.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

鯖豚定食(敵はほんのり塩味!)

2020/02/09 URL 編集返信

天人(テンレン)
Re: 初めましてm(..)m
>鯖豚定食(ほんのり塩味)さん

いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます!
お返事が送れて申し訳ありません<(_ _)>

> 筆塗りでここまで塗れるとは、凄いです!

シタデルカラーのおかげです!
下地が全く透けないので、ムラを気にせず塗れるのが強みですよ!(^^)!

> ポリキャップ無し&後ハメ大変そうですね…

うーんと、最近の子はみんな後填めなんかしてるのかな?
古モデラーの私は後填め工作なんて一度もしたことないですが。
ていうか、昔は塗りながら作るのが当たり前でしたからネェ(^^ゞ

このガンキャノン2も、完全組上げ完成後からシタデル筆塗りです。
マスキングなんてのもしてません。なぜなら前述の脳に、シタデルは
隠ぺい力が強いので、はみ出しても上から塗りなおせばすぐ直せるからです。
乾燥も速く、塗ってるそばから塗面が乾くので、リタッチで下地と混色などしません。
だから1~2時間で塗装終わりましたよ。

モチロン筆の届かないところはぬれませんが、かのマシーネンクリーガーの
横山宏先生も、筆の届かないところは見えないから塗らない、とおっしゃってるので
それに習っておりますヽ(^。^)ノ 実際、画像じゃ見えないでしょ、塗り残し箇所?
手にとってしげしげと見ない限りわかりませんから、「完全塗装しなきゃダメ」なんて
ストレス抱える必要ないですよ。


天人(テンレン)

2020/02/16 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

天人(テンレン)

Author:天人(テンレン)
男・A型。都産貿の頃から毎回ワンフェスにサークル参加しとります。
模型は旧キット好きでビフォー&アフターな工作をよくやるです。
他にも趣味多数あり。

検索フォーム

ツイッター

ブロとも申請フォーム