FC2ブログ

ダーナオシーその1

で、まずはダーナオシー仮組してみました。

そうそう、組んでみてあらためて思ったんですが、これ、
今のガンプラしか知らない若いモデラーには組み立てづらいだろうナァ~(~o~)
私らみたいな、ガンプラ出現前からいろんなプラモに触れてきた人間には大丈夫でしょうが、
タボ穴やパーツの合いが当たり前の至れり尽くせりの、言っては何ですが温室育ちのモデラーは、
仮組みできないか、途中で組むのあきらめるんじゃないかと(~_~;)
なんせ接着しないとパーツが固定できません(爆)
背中のコンバーターの取り付け位置もはっきりしないしネ。
腕試しにはいいかもしんない。スキルも身に付くぞ(笑)
個人的に、昨今の、PGやMGなどのガンプラは、模型ではなくてただの組立てパズルのようにしか
見えないんですよネェ~。
まぁ、おじさんの戯言だと思ってください。

話をダーナオシーに戻します。
仮組は流し込み用接着剤を一部にだけつけて行いました。
流し込み用は、スチロールの溶解が少ないので、再度添付してゆっくり力を入れれば、
パーツをさほど傷めず分解できます・・・とモデグラで伊藤霊一プロモデラーが書いてました(^^ゞ

で、組んでみた状態がコレです。


・・・いや、あの、これベストプロポーションでない、もしかして?

箱絵やネット上の素組み画像などから、改修必須のイメージしか持ってなかったんですが、いけますよね、コレ?

考えるに、肩軸がきつくて奥まで入りきらなかったのをそのままにしたおかげで、なで肩かつ、手長族がごとき肘が2つある異形が再現されたのではないかと。

設計図の通りに肩軸押し込むと、箱絵のように肩が水平に、普通のロボットのようになり、肘も1つだけの人間型になりダーナオシーっぽくなくなる・・・。





まぁ、足の接地性などは調整しますが、あとは自分の好みでアレンジするだけではないかと。
ノーマルなダーナオシーなら、コレだけでいけると、私は判断します(*^_^*)
ドラムロより難儀しそうなイメージあったんで、コレは助かりました。作業時間が短縮できるかも?

次回は、ドラムロの仮組です。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
デザイン的に解釈が難しいのか?
厳しい出来のが多いABですが
ダーナオシーは、最初期製品なのに奇跡的な出来ですねー
不人気メカなので再販がかからないのがツラい…

流し込みセメントは、ワタシも古プラモの解体に重宝してますよ~
色々な溶剤類を試してみましたが作業性・効き目・入手性など、
現状、パーツ外しはコレばっかりでやる様になってきてます
瞬着組み立てされてるとツラいんですが…

へてかるぴ

2015/04/13 URL 編集返信

No title
あれ??ダーナオシー仮組み、本当だ普通にいい感じに劇中とかパッケージ絵っぽいですね。
昔放送当時に組んだ時はなんかもうどうしようもなく酷い出来に感じた様な覚えがあったんですけど、バランスの問題だったんですかね。
どうアレンジされるのか、楽しみです。

今時のガンプラが組立パズルというのは俺も全く同じ感想ですね。
誰が作っても同じカッコイイ完成品が出来上がるというのは組立式工業製品としてはハイレベルだと思うんですけど、個人個人が作風や特徴を出そうとすると旧来の物より敷居が高いですよね。

アイラ

2015/04/13 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

天人(テンレン)

Author:天人(テンレン)
男・A型。都産貿の頃から毎回ワンフェスにサークル参加しとります。
模型は旧キット好きでビフォー&アフターな工作をよくやるです。
他にも趣味多数あり。

検索フォーム

ツイッター

ブロとも申請フォーム