FC2ブログ

完成! アオシマミニ合体版 古代ロボゴダイガー!!!


作っちゃおーぜ企画アオシマロボ・なんとも2ヶ月遅れですが、
何とか完成しました!
アオシマミニ合体「ゴダイガー」\(^o^)/
まずはごらんください。
















イメージとしては、ミニ合体の箱絵にある全身図。
あれを目指してほぼ全パーツに手を入れてます。

可動よりもプロポーション重視で。
首は表情付けられるようにアレイ型ポールジョイント、肩はちょうど5ミリジョイントの具合が良かったので5ミリポールジョイント、手首は丸指ハンドAにしましたが、肘はキットのまま。
腹(腰)から足首まではアルミ線で接続してます。

















剣はイロイロ悩んだんですが、発展型アトランジャーから加工しました。
コミックもプラモ道の今道先生の最新のイラストでも直刀なんですよね。青竜刀になってるのはプラモだけ(~o~)

鞘まで作ったんですが出来が悪いので、どこぞのポリパーツ手首を刀受けにしました。

















脛の白いモールドは、光硬化パテを積層して強調させました。





















面長の顔はかなり手を加えました。
あご下を1ミリ削り逆にあご上(マスク上)に1ミリ嵩上げ。ヘルメットの縁も1ミリ削ります。
鼻は1ミリ高く。またヘルメットと鼻柱がつながっていたので、段差をつけて区別。
耳は厚みを2ミリほど削り、さらに角側に1ミリ上へ移動。

ちなみに、この細かい塗り分けのために、今回、初めてシタデルカラーを購入し試してみました。
塗りが凸凹なのは、よく振りもせずビンからそのまま塗ったせいです(~_~)
まだまだ練習が必要ですが、しかし、隠ぺい力はものすごい!

結局全身シタデルなんですが、グレーのサフの上に直接筆塗りで、コレです!
マスキングの手間や、細かい塗り分けの下手な私のような人には良い塗料だと思います。







この程度には可動できます。

キット持ってる人もそうはいないでしょうし、いてもここまで徹底改造する人もいないでしょうが(笑)、一応他の改造箇所のレシピも書くと・・・。

肩は、上面と外側に1ミリ張って厚み増し。
5ミリポールジョイントの取り付け位置を調整し、肩位置を上に移動させる。

肘(白い部分)は肩口と間接部に1ミリずつはさみ、都合2ミリ延長。下腕は無改造。

胸のパワークロス、左右縁が斜めになってるせいで左右小さく見えるのでパテで垂直に修正、ぎりぎりまで幅を広げる。





腰は左右に下方1ミリ楔形に幅増ししまた、横のバックルは幅薄く。
ふんどし部のラインもパテで修正。

腿・脛・足首は、全部2ミリ幅増し。
足裏はモールドプラ版でふさぎます。
















で、ビフォー&アフター(*^_^*)です。

いやぁ、時間かかったけど作ってて楽しかったナァ\(^o^)/

コンペ遅れましたが、アイラさん、いかがでしょう、、このゴダイガーは?

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
完成おめでとうございます!
ビフォーアフターの比較を見ると各部細かく手を入れられてるのが良くわかりますね~。
気持ちとしては、今となっては揃えて入手するにも相当困難かつ高額になりがちなミニ合体を改修するのもちょっと勿体無いなぁって思いも無いではないですがww

塗装の彩度もいい感じにスーパーロボット的でカッコイイです。

製作お疲れ様でした~。

アイラ

2015/02/23 URL 編集返信

No title
完成おめでとうございます!

なぜかiPhoneのヤフーブログから画像が表示されません(笑)

ブラウザからだと閲覧できました~


いゃ~
このシリーズの改修、完成を見ることができる幸せと仕上げた天人さんに感謝いたします

かっこイイ!

torico

2015/02/23 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

天人(テンレン)

Author:天人(テンレン)
男・A型。都産貿の頃から毎回ワンフェスにサークル参加しとります。
模型は旧キット好きでビフォー&アフターな工作をよくやるです。
他にも趣味多数あり。

検索フォーム

ツイッター

ブロとも申請フォーム